2016年7月15日

ポイントを踏まえてバーベキューを楽しみましょう

バーベキューを行う上で、非常に重要なのが必要な道具の準備です。

グリルやコンロは絶対に欠かせないものですが、その種類は豊富で迷ってしまう人も多いはずです。

ホームセンターなどで数千円単位で購入できるものから、ハードな気候条件でも利用できる高級品までその種類は多様です。値段はピンきりですが、網焼きと鉄板焼きが両方できるものを選んでおくと便利です。火おこしの際に必要なのが、炭や着火剤、炭ばさみと呼ばれるアイテムです。

軍手やライターなども忘れずに用意しておきましょう。バーベキューレンタルとなるとついつい食材を多めに購入してしまいがちですが、余ってしまうと非常に勿体ないので注意が必要です。計画的に購入するか、もしくは「若干少ないかな」と思う程度の量をお薦めします。出発前に下ごしらえをしておくと、当日時間を短縮できます。

こうした準備が面倒臭いと感じる場合は、レンタル業者から道具を借りたり、食材を運んできてもらうことも可能です。業者によってはセッティングや片付けまで行ってくれるところがあるので、初心者にもお薦めです。

重要な会場選びにも、注意が必要です。河原や公園などで行うイメージが強いですが、こうした場所で無断で行うとトラブルになりかねません。最近は規制が厳しいので、専用のバーベキュー場がある公園やキャンプ場などを探して予約しておくのが安心です。

こうした場所を借りる場合は、その場所のルールに従って行うことが大前提です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です