美容外科とエステサロンの脱毛の違いとは

美容外科もエステサロンもどちらも脱毛する事には違いは無いのですが、美容外科の場合は主にレーザー脱毛が、エステサロンの場合は光脱毛が行われています。

どちらも光を利用した処理方法となっているのですが、簡単に違いについてを説明すると美容外科で処理した方がより効果が高いと言えます。


何故そのような事が言えるのかというと、どちらも同じ原理を利用しているのですが、高出力のレーザーは医療機器となるので医療機関でしか扱う事が出来ずエステサロンでは取り扱う事が出来ないのです。

エステサロンでの処理方法というのは医療機器に該当しないように出力を弱めて調整された専用の機器を用いているのです。
そのために美容外科で処理をした方が、処理回数が少なくて済むので通う必要がある期間も短くて済みます。

新宿の脱毛の情報が豊富です。

それではエステサロンでの処理は避けた方が良いのかというと、そう単純には述べる事は出来ないです。ただし、エステサロンでの処理にもメリットはあり、費用は美容外科で処理するよりも安く済む場合が多いのでお金をあまりかけられない人はエステサロンの方が良いです。
また、出力が強くて効果が高いのは良い面ばかりでは無くてデメリットもあります。



その分だけ処理した際の痛みが強くなるので、痛いのが苦手であるという場合もエステサロンの方が痛みは少なくて済みます。
このようにどちらにもメリットとデメリットがあるので、それらを見比べた上で自分に適している方を選ぶのが良いです。